スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語ちゃんと勉強しときゃよかったよ

こんちわー。



コメントありがとう。











年賀状は・・・


宛名不完全で届かなかったのかなー??



??










まあ、建築作業現場でポケットに入れとくなら、携帯は折りたたみが一番いいんだけどね。

折りたたみでグッとくるやつがなくて・・・。




スマートフォンのキーボードは、子供か女性向けかなあ。

成人男性の指のサイズでは微妙。



































さて。




本日のお題。












ストリートファイター4でネット対戦してると、たまに対戦者からメッセージが来るのだが。




Not saying I woulda own or anything,I wouldn't have.
Buit damn,none of my moves were coming out that last round!



のような感じで。


そのまま転載してるので、誤字・脱字があればそれは送った人が間違えたのです。











無料翻訳サイトとか使えば、だいたいの意味はわかりますけどね・・・。



こっちから返事ができないというのがちょっと。












ちなみに、この試合はお互いの通信環境により(地域が遠すぎる?)タイムラグがひどくてキー操作がすぐに反映されなかったりして、まあ最後にはぺんきやが勝ったというもの。

それについて書いてるのだと思われます(文句とかではないようですが)。

※このゲームでは、公平を期すためにどちらかが一方的に動けなくなることはないみたいです。








英語やっとけばよかったなあ。




高校とか、タダで教えてくれてたのに。

いあ、タダではなかったんだけど。本人的にはタダでしょ。








もったいない事したなあ。















まあ、一応、返信はしてるんですよ。





sorry
I can not English







これを送ると、向こうは何も言って来ません。
スポンサーサイト

電話がバグるんですよ。

*コメントには「http」という文字を入れないでください。リンクのところにも使用できません。禁止ワードに設定しています。










コメントさんくす。







走るのが・・・


やはり一番いいんだよねー。








いあー。








わかっちゃいるんですけどね・・・。





なかなかアレでして・・・。






・・・。

























最近、電話がバグるんですよ。









我が愛機「WILLCOM03」

03.jpg



いつのまにか電源が切れているのはまだ良いほうで、電源ランプがついているのにフリーズしているのがタチ悪い。


電話の待ちうけすらできないからね。







早急に、なんとかせねばならない。

可及的速やかに。








幸い、この電話機はSIMカードと呼ばれるカードを他の電話機に差し替えれば使えるタイプなのでヤフオクで中古の電話機をあさってみようと画策中。








しかしスマートフォン(モバイルPCみたいな携帯電話)は、建築業には向かないのかなあ・・・。











コレの前に使ってたW-ZERO3[es]も
wzero3.jpg

だんだん調子が悪くなっていってダメダメになってしまった・・・。





やっぱり普通のがいいのかな・・・。












やっぱなんていうかね。




基本的に、詰め込みすぎっていうか・・・。





ムリがあるような気がするなあ。システム的に。

その上で衝撃とかが加わるわけだからね。






スマートフォンは向いてない。







































今回はぺんきやの携帯電話遍歴もオマケで公開。

携帯電話っていうかPHSだけども。












初代

初代

13年前に契約したぺんきや初めての電話機。

今から考えると、ありえないほどダサいデザインである。

当時は機種変更の際に、それまで使っていた電話機を回収されたので(電話機をレンタルしていた?)、説明書の画像を。













二代目

二代目

これまた取り扱い説明書の画像から。

デザイン的にはかなり近代的になっているようだ。

セパレートバイプレータユニットという、いまいち必要なのかどうかわからない装置がついていた。

電話をかばんなどに入れたままでも着信がわかる、小型の振動装置。










三代目

三代目

例によって説明書の図より。



ぺんきやが唯一、紛失した端末。持っていた期間もけっこう短かった記憶が。













四代目

四代目

懐かしい「エッジ」のロゴが登場。ハイブリッドケータイと銘打たれてCMがされていたが、いまいち意味がわからなかった。













五代目

五号機

この辺になると、デザイン的には完全に現代風に。

画面もカラー液晶になった(色数は少ないが)。
ていうか四代目まではなんと白黒画面だったのである。

これはたしか9年ぐらい前に使っていたもの。











六代目

六号機

ぱっと見、五代目の色違いのように見えるが、一世代後のモデル。画面も多少大きい。










七代目

七号機

この七代目から、画面がようやくフルカラーに。
今までずっとキョーセラの電話機だったが、これはサンヨー。フルカラーというところに惹かれたのですよ。

購入の翌日に水没するというアクシデントがあったものの、一番使い込んだ気がする。塗装のハゲ具合が普通ではない。










八代目

八号機

再びキョーセラ。

一部で「京ぽん」と呼ばれた名機で、携帯電話なのにあとからアプリケーションが追加できるという、当時としては4年ぐらい先をいくシステムを備えていた。
が、PHSというマニアックなキャリアだったため、ほとんどの人がその存在を知ることはなかった。


未だにコレを使っている人もいるようですね。











九代目

9号機

ポケットPCのような機能に惹かれて購入。タッチパネル採用で、OSはウィンドウズモバイルというなんだかすごそうに聞こえる機体。

このゴツイのをよくポケットに入れてたなあ。









十代目

10号機


九代目とはうって変わってスリムなデザイン。

スリムすぎて、一ヶ月ぐらいで液晶が割れてしまうという悲劇にみまわれた。強度はない。

液晶が割れたので仕方なくまた九代目を使うことに。













そして、現在の11代目。

03.jpg

九代目を現在の技術でコンパクトにしたもの。

アイフォンが世に出るかなり以前から、タッチパネルを指でなぞってブラウジングができる唯一の電話機だったが、例によってPHSというマニアックな(以下略)。

2010年 あけましておめでとうございます。

2010ねんが




さて。







今年は上のような年賀状でした。














珍しく年内(?)に出せました。








いつもグダグダになって正月があけてから書いたりしてたんですがねえ。















まあ、ちょっとした手違いにより、約一名出し忘れがありましたが。












年が変わる瞬間に一緒にいたのでいいとしますか。




























今年はちょっとね。



体重を減らさないとまずいようです。











なんか、体重計の数字を見てたらさすがに危機感を感じてきましたね。















ちょっとがんばってみます。
最新記事
最新コメント
プロフィール

ぺんきや

Author:ぺんきや

ぺんきや
ダークナイト
LV137




ぽぷらの海賊
インファイター
LV33




かんごし
クレリック
LV39




撃つ方の海賊
ヴァイキング
LV70




ぺんき
ソードマン
LV59




こおりま
マジシャン(雷・氷)
LV151




でんきや
アサシン
LV121

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。