スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾゴックが完成しました。

どうも。

久しぶりのハナです。

2014020300.jpg

3歳半ちょっとになりました。

実は難病を患っており、かなり痩せています。

難病というか、そもそも根本的な原因がわからないので治療のしようがないみたいです。












・・・。








さて。




先日から作成していたゾゴックがようやく完成しました。


こちらです。

2014020301.jpg

↑フロントビュー

↓リアビュー

2014020302.jpg

グレーの部分は基本的に塗装はせず。

赤はメタリックレッドで塗装し、バックパックのタンクらしきものは青竹色で塗装しました。青竹色という色ですがなぜかメタリックです。

足の外装にある白のラインはあらかじめ色分けがされています。


バーニアの内部は塗装しています。


2014020304.jpg


腕の白いラインは塗りわけがめんどくさシールが付属していたのでそれを貼りました。

シールだとやはりアップはつらいものがあります。






カメラ目線で。

2014020303.jpg


デカール類は過去のストックを引っぱりだして適当なものを貼っています。

10年以上前のものもあったので、シワになってしまっています(汗)。






さて・・・。






続いては、このゾゴックの攻撃方法ですが・・・。







まずは・・・。







ゴゴゴゴゴ。





2014020305.jpg

ズーム・パーンチ!!




間接を!間接を外して腕を伸ばす!痛みは波紋で和らげる!



というジョジョのネタですね。

このキットのレビューではおなじみです。



さてその仕組みはというと・・・。

2014020306.jpg

なんと本当に腕が伸びています。

キットではパーツの差し替えで再現されているギミックですが、実際には内部に収納されているのでしょうか。




しかしこの攻撃方法・・・。



たしかにゾゴックの拳は普通サイズのMSと比べると3倍ぐらいありますが、パンチとか効くのでしょうか?

そしてMS同士の戦闘でこれだけリーチが伸びたところで意味があるのでしょうか?





あまり深くは考えない方がいいかも。









さて。



お次はメイン装備のブーメランカッター。

2014020307.jpg


頭部に装備したブーメラン状の武器を取り外して使用します。


威力はナゾですが・・・。




このブーメランカッターを使いすぎると・・・。


2014020308.jpg

だんだんブーメランが減っていき・・・。



最終的には・・・。

2014020309.jpg

このような威厳の無い状態になってしまうというリスクがあります。





これは非常に使いどころが難しいですねー。


・・・。








さて。腰にマウントしたシュツルムファウスト。

2014020310.jpg

他のMSでも装備しているものはありますが、このシュツルムファウストはゾゴックの手のサイズに合わせてあるのか、かなりデカいです。




そしてもうひとつの装備であるヒートソード。

2014020311.jpg


通常時はただの金属製の剣ですが・・・。




使用時には刃の部分が非常に高温になり・・・。

2014020312.jpg

真っ赤になります。


非常に高温なので敵MSのボディを溶断できるというコンセプトらしいのですが。




当然、ビームサーベルよりもショボいです。


前時代の装備ですね。


それと。

2014020313.jpg

キットではなぜかクリアパーツで再現されているのですが。



金属でできている刀身が高温になったからといって、半透明になることなど有り得ないはずです。

これはなにか間違ってますね。






えー。

最後に~。




2014020314.jpg


ライトアップ気味に写してみました。


このキットのキモはやはり、最大の特徴でもあるデカいクリアパーツから除く内部メカでしょうか。

ハヤブサの続きです。

どうもー。


これまでに組み立てた、週刊ハヤブサのパーツ紹介の続きですよ。





まずはタンクです。

2014020201a.jpg



知ってる人もいるかもしれませんが、これは創刊号で提供されたパーツです。金属製でかなりのサイズ、重量です。この号単体で見れば完全に赤字ですねー。

記念に創刊号だけ買った人も多いみたいですね。このサイズなら、バイク好きにはオブジェとしても使えるでしょうね。




お次は。


2014020202a.jpg


メーターパネルです。各メーターの針は任意の位置に動かすことができます。

男ならやはり300Km/hオーバーでしょう。

ちなみにこのメーターパネルは、将来的にはLED等を仕込んでウインカーなどのランプが点灯する仕組みらしいです。






次はエンジン。

2014020203a.jpg

完成したらほとんど見えない部分ですがよく作りこまれています。

ピカピカ光っている部分は金属製で、あまり光っていない部分はプラスチックです。





別のアングルから。

2014020204a.jpg


完成後もカウルを外せば見ることができます。

めんどくさそうですが。



企画段階ですが、透明なカウルをオプションで買えるようになるかもしれません。







次はリアスイングアームです。

2014020205a.jpg

これは後輪が納まる部分です。

溶接跡までよく再現されています。




これにはシールが貼られていて・・・。

2014020206a.jpg

細かく再現されています。


で。

2014020207a.jpg

これが後輪です。

タイヤ部分には・・・。

2014020208a.jpg

タイヤメーカーのロゴや・・・。

2014020209a.jpg

タイヤサイズなどがこれまたちゃんと再現されています。
実車で純正に採用されているタイヤだとおもわれます。







しかし、ここまで見てきてわかると思いますが、数々のパーツが組み合わされないまま放置されています。

さらにまだ紹介していないものもあります。


どうもこういうやり方がディアゴスティーニでは通例になっているようですが・・・。





わかりにくいというか・・・。

パーツを失くしてしまいそうで怖いですねー。


メーターパネルとか半年ぐらい放置されちゃってますが・・・。


今日は雨で仕事ができませんでした。

さて。





週刊ハヤブサは現在32号まで出ているわけですが、これまでに組み立てたパーツなどを紹介していきたいと思います。







ちなみに、全80号じたてですので、あと8週で半分ですね。












まずは。



2014013001.jpg


コレ。

前輪部分と、フロントフォークです。




実際に見たら、かなりのサイズですよ。


タイヤの直径は15センチぐらいあります。




あ、もちろんタイヤは回転しますよ。


2014013002.jpg


ディスクブレーキ部分のアップ。


ローターやキャリパーも精密に再現されていますが、残念ながらキャリパーの内部までは再現されていません。ここまでやるのなら、どうせならやってほしかったかもですね。




で。

2014013003.jpg


フロントフォークのダンパー部。




コレは内部にコイルスプリングが内蔵されていて、ちゃんと伸縮します。
こういう部分に予算を集中させているので、たまにパーツのショボい号があるわけですね。















さて。





お次はマフラーとエキゾーストパイプ。











コレです。

2014013004.jpg



長さは40センチ近くあります。エキパイ部(黒い部分)は金属製ですが、マフラーはプラスチック製です。


2014013005.jpg


マフラー本体はシルバー色で塗装されていて、テールパイプは鏡面メッキ仕上げです。





ちなみに。

2014013006.jpg


この四本のパイプが、エンジンにつながります。楽しみですねー。







つながるのは何ヵ月後になるかわかりませんが。

毎週火曜日は、週刊ハヤブサの発売日なのです。

どうも。

ぺんきやです。






タイトルにもあるとおり、本日は週刊ハヤブサの発売日であります。




実はもっと早くにやりたかったのですが、毎週火曜日には、その週に発売された週刊ハヤブサのパーツを紹介していくことにします。







今週は・・・。









第32週。

2014012801.jpg


今回はメインフレーム(左)です。かなりのサイズと重量です。金属製ですからね。

測ってみると24センチもありますね。でかすぎます。四分の一サイズということですから、実車だと96センチという事になりますね。








まあ、今週はこのデカパーツのみで、組み立て作業などはありません。予算の都合もあるでしょうからね。















あ。



前回のブログで書いたゾゴックですが・・・。








現在はこの様な状態になっております。

2014012802a.jpg

2014012803.jpg

HGゾゴックを購入しました。

コレです。





2014012001.jpg





1249円でした。




初代ガンダムのMSながら、劇中には登場しないとういう、謎のMSですね。








2014012002.jpg
2014012003.jpg




中身はこんなカンジになってます。

ライターはサイズ比較のため。







2014012004.jpg







まずは頭部?胴体?から。

ここは大型のクリアパーツから内部のメカが見える構造なので、ムダに金や黒鉄色などを塗装しています。

モノアイの赤はシール。




2014012005.jpg



そしてボディはメタリックレッドで塗装。


2014012006.jpg



クリアパーツもつけて、こんなカンジになりました。ダクトなどのパーツは塗装もせずそのままです。メインの赤を塗装するだけでも、けっこういい感じになりますね。






そして。



2014012007.jpg



メイン武器?のブーメラン?です。下半分は見えなくなるようなので、写真のようにゲートを処理して塗装しやすくしました。



2014012008.jpg



そしてブーメラン装着。


今日はここまでです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

ぺんきや

Author:ぺんきや

ぺんきや
ダークナイト
LV137




ぽぷらの海賊
インファイター
LV33




かんごし
クレリック
LV39




撃つ方の海賊
ヴァイキング
LV70




ぺんき
ソードマン
LV59




こおりま
マジシャン(雷・氷)
LV151




でんきや
アサシン
LV121

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。